【ND】トリーヴァ(白青緑)グレイトフル・ライフ(10/12新規)【第16弾環境】 

NDデッキ解説

目次

1.デッキリスト

2.特徴

3.主要採用カード

4.その他採用候補カード

 

1.デッキリスト

デッキコードはこちらから

 

2.特徴

15弾環境でもTier上位に位置した【トリーヴァグレイトフル・ライフ】ですが16弾環境に入り新しく実装されたカードによって、さらに強化されました。

序盤は《霞み妖精ジャスミン》や《フェアリー・ライフ》などでマナブーストを行い、整ったマナで《次元流の暴力》や《大神砕グレイトフル・ライフ》から超次元クリーチャーを召喚し盤面を整えて相手に詰めていくミッドレンジ型のデッキタイプです。
また《龍聖大河・L・デストラーデ》の効果により自身の盾を増やせることで安全に攻めることが可能です。

 

3.主要採用カード

①《霞み妖精ジャスミン》

16弾で新たに実装されたスノーフェアリーです。
召喚時に破壊することでマナ加速する効果を持つため序盤のマナブーストにかかせないカードです。また、場を離れた場合に墓地のカードをマナゾーンへ送る効果を持つ《大神砕グレイトフル・ライフ》との相性も合っています。

 

➁《青銅の鎧》

マナブーストする小型クリーチャーです。
効果発動後も置き物にならず《大神砕グレイトフル・ライフ》の進化元になるため、序盤〜終盤まで活躍してくれる優秀なクリーチャーとなります。

 

③《秋麗妖精リップル》

召喚時に山札からコマンドを1枚手札に加える効果を持ち自身の手札や対面から《龍聖大河・L・デストラーデ》や《大神砕グレイトフル・ライフ》を選んで手札に加え次の行動に繋げることができます。
またマナ爆誕効果を持つためマナに置いてしまった場合や《大神砕グレイトフル・ライフ》の効果で墓地からマナに送られた場合も召喚することができる器用な行動を可能にするクリーチャーです。

 

④《捕縛専機ガガ・コロリン》

ブロッカー効果を持つS・トリガー獣です。
さらに場に出た際、相手クリーチャーを1体タップできるため相手の打点を2点減らすことができます。

 

⑤《次元流の豪力》

召喚した際に超次元からクリーチャーを召喚することができます。
コスト6以下の光、火または自然のサイキック・クリーチャーと限定はされるものの対面によってサイキック・クリーチャーが選べるのは非常に強力な効果だと思います。

 

⑥《聖隷王ガガ・アルカディアス》

エイリアンまたはエンジェル・コマンドから進化できる進化クリーチャーです。
相手のエイリアンがなければ、相手は呪文を唱えられないという効果を持つため対面次第ではかなり強力なカードです。
またパワーも高くT・ブレイカーのため相手クリーチャーを処理したり盾へ攻めるにも優秀です。

 

⑦《龍聖大河・L・デストラーデ》

自身のクリーチャーがバトルゾーンに出たとき盾を増やす効果を持ち、ホーリー・フィールドの条件を満たしていれば連鎖効果までつきます。
クリーチャーを展開し盤面を整えるとともに、盾を増やし安全に攻めることができる協力なクリーチャーですが、山札管理に注意が必要です。
種族にコマンドを持つため《大神砕グレイトフル・ライフ》の進化元にもなります。

 

⑧《大神砕グレイトフル・ライフ》

召喚と同時にコスト7以下のサイキック・クリーチャーを召喚できます。
対面や盤面など、状況に応じてサイキック・クリーチャーを選択して召喚することで一気に攻め込んだり、相手クリーチャーの処理を行うなど非常に器用な行動ができます。
大量のマナから複数体展開して攻めることができるなど非常に強力なクリーチャーです。

 

4.その他採用候補カード

①《アラゴト・ムスビ》

マーシャル・タッチ効果を持つクリーチャーです。
自身のクリーチャーを再利用することができ、《大神砕グレイトフル・ライフ》を戻すことで墓地のカードをマナに送りつつ、再度《大神砕グレイトフル・ライフ》を召喚すれば、さらなるサイキック・クリーチャーの展開など柔軟な行動が可能になります。

 

②《超神龍バリアント・バデス》

パワード・ブレイカーを持つクリーチャーです。
マナに置いた高火力の自然クリーチャーを進化元に重ねることで、相手の盾に一気に攻め込むことができます。

 

③《大神砕シンリョク・ガリバー》

進化元が光または火のクリーチャーとイレギュラーなものの、序盤にマナへ置いた《霊騎コルテオ》などをシールドへ仕込むことができ安全を担保した状態で攻めることができます。

 

④《サイバー・N・ワールド》

16弾で実装された目玉カードの1つ。
召喚時にお互いの墓地と手札を山札へ返し5枚ドローという効果を持っているため山札管理に非常に優秀なクリーチャーです。
コマンド持ちのため《秋麗妖精リップル》の探索が濁ることもあるためデッキ構築には注意しましょう。

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
TOP