【AD】環境デッキテンプレリスト集(10/5新規)【第16環境】 

ADデッキ解説

目次

1.はじめに

2.テンプレデッキリスト

3.おわりに

 

1.はじめに

こんにちはBEANSの汀です。
ついに16弾環境がついに始まりました!

現在新弾発売後の環境としては、《霞み妖精ジャスミン》によって前弾からかなりの強化を受けた【白緑スノーフェアリー】が単独環境トップを欲しいままにしています。
そしてその対抗馬として15弾環境で【白緑スノーフェアリー】と肩を並べていた【ドロマー天門】や【黒赤MRCロマノフ】がトップを追随する形となっています。
果たしてこれらに対抗しうるデッキは現れるのでしょうか!?

今回は現環境でよく見かける7つのデッキタイプをご紹介していきます。

 

2.テンプレデッキリスト

①【白緑スノーフェアリー】

デッキコードはこちらから

 リソース確保能力に優れる《ダイヤモンド・ブリザード》と高打点と墓地をリソースに変換できる《ダイヤモンド・カスケード》の二枚看板で構成された現AD環境のぶっちぎりのtier1デッキといってしまって差し支えないデッキです。

《霞み妖精ジャスミン》の登場で《ダイヤモンド・カスケード》のバリューがさらに上がり、S・トリガー枠も従来の《アポカリプス・デイ》や《霊騎コルテオ》、《ソーラー・コミューン》の選択肢に、新たに採用候補として《DNA・スパーク》が追加されさらに隙が無くなりました。

このデッキタイプが中心となる環境という前提で握るデッキを考えていきたいですね。

 

②【ドロマー(白青黒)天門】

デッキコードはこちらから

 現状の【白緑スノーフェアリー】に明確に五分以上がつく貴重なデッキタイプです。メタデッキとして環境に台頭してきたとはいえ、構成するカードのパワーが高く幅広い相手に戦うことができます。

16弾での強化パーツは《超次元マザー・ホール》くらいですが、【白緑スノーフェアリー】に優位という明確な存在意義があるため【白緑スノーフェアリー】が環境に残り続ける限りこのデッキタイプも消えることはないでしょう。

 

③【黒赤MRCロマノフ】

デッキコードはこちらから

ND環境でも環境上位に食い込んでいる【黒赤MRCロマノフ】ですが、AD環境でもそのパワーは健在です。《崩壊と灼熱の牙》による安全な詰めはAD型の専売特許です。
また、相性の良いカードとして新しく《地獄門デス・ゲート》や《スーパー炎獄スクラッパー》などのカードが追加となったことも追い風ではあります。

構築段階やプレイングで多数の選択肢があり難しいデッキではありますが、前述したAD環境限定の2デッキと比較してもデッキパワーが劣らないデッキタイプとなっています。

 

④【バルガライゾウ】

デッキコードはこちらから

豪快なドラゴンデッキです。
《超天星バルガライゾウ》を早期に着地させ圧倒的な火力で対面を粉砕します。16弾で登場した《永遠のリュウセイ・カイザー》の効果で苦手だったビートダウンにもある程度抗えるようになっています。

AD環境では相手の動きを阻害しつつ《超天星バルガライゾウ》へと繋げられる《緑神龍ミルドガルムス》や呪文主体のデッキに対するエンドカードとなる《光神龍スペル・デル・フィン》、そしてドラゴンを早出しできる《フェアリー・ギフト》といったカードを使用できるため、ND環境とは違った楽しさがあるデッキタイプです。

 

⑤【ネクラ(白黒緑)超次元】

デッキコードはこちらから

 前期ND環境で猛威を振るっていたデッキタイプですが《天雷の導士アヴァラルド公》のND落ちによって活躍の場をADに移したデッキタイプです。【ドロマー天門】に構造上有利をつけるので【白緑スノーフェアリー】対策に【ドロマー天門】が増えたタイミングで使用を検討したいですね。

また、《お清めトラップ》と《超次元ドラヴィタ・ホール》のパッケージを採用できるため【黒赤MRCロマノフ】とも比較的優勢に戦うことができます。

ただ、AD環境の最優先課題である【白緑スノーフェアリー】に不利のため、使用するタイミングがとても難しいデッキタイプとなっています。

 

⑥【黒緑速攻】

デッキコードはこちらから

【白緑スノーフェアリー】や【ドロマー天門】に押され気味ですがまだまだ現役です。【黒赤MRCロマノフ】のブロッカーを《緊縛の影バインド・シャドウ》で無力化できる点が優秀ですね。

【白緑スノーフェアリー】とそれを対策するビートメタとして【ドロマー天門】が流行っているため環境としての立ち位置はあまり良くはないですが、まだ強力なデッキタイプであることは間違いないと思います。

 

⑦【白青グレートメカオー】

デッキコードはこちらから

いつまで環境にいるんだ枠その②です。(その①は【白緑スノーフェアリー】)
とはいえ、カードパワー的には周りにやや負け始めています。《埋め立てロボ・コンクリオン》による【黒赤MRCロマノフ】に対しての対策や、《超新星マーキュリー・ギガブリザード》による《ヘブンズ・ゲート》や《DNA・スパーク》を封殺してのリーサルが狙えます。

昔とは異なりTier上位のデッキ全てに対して解決策を提示できるメタデッキとしての様相が強まっています。

 

3.おわりに

今弾がリリースされて1週間経ちますが、どちらかといえば新しいデッキタイプが出てきたというよりは、既存のデッキタイプが強化されたというのが、今現在のAD環境に持つ感想ですね。
【白緑スノーフェアリー】一強と言われやすいAD環境ですが、その中でもメタが回っているますし、これから新しいデッキタイプが出てくる可能性もまだあるので今後の展開に注目です。

挙げたデッキの中にお好みのものがありましたら自分なりにチューンしてぜひ使ってみてください。

質問、意見等ございましたらコメントによろしくお願いします。

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
TOP