【AD】5色フュージョンデッキリスト(9/27新規)【第15弾環境】 

ADデッキ解説

1.はじめに

どうも、ロイ軍団下っ端です。
今回は【5色フュージョン】の紹介をさせていただきます。
実装当初から根強い人気を誇り、現環境でも各対面へ十分に渡り合えると感じております。
なんといっても1ターンでゴッドクリーチャーが複数体展開する様は何度味わっても気持ちいいものですね。

  

目次

1.はじめに

2.デッキリスト

3.特徴

4.動かし方

5.その他採用候補カード

6.おわりに

 

2.デッキリスト

必要DMポイント:42,100

レアリティ枚数合計
ベーシック40
00
UC111100
61800
VR43200
SR1536000

デッキコードはこちらから

 

3.特徴

序盤~中盤にかけマナブーストを行っていき、13マナ貯まったところで《バイオレンス・フュージョン》を唱えゴッドクリーチャーを大量展開して勝利を目指します。
また《機械提督デリンダー》で大量ドローを行うことでリソース確保ができるため自身の動きを緩めることなく進めていくことができます。

 

4.動かし方

序盤は多色カード等でマナの5色を整えつつ《フェアリー・ライフ》や《フェアリー・ミラクル》でマナブーストを行っていきます。
中盤以降は相手の妨害を行ったり、ゴッドクリーチャーの完成を目指します。
手札若しくはマナにある《恵みの大地ババン・バン・バン》を召喚し、大量のマナブーストを行い《バイオレンス・フュージョン》に備えます。
13マナさえ貯まってしまえば、みんな大好き《バイオレンス・フュージョン》を唱えゴッドクリーチャーを大量展開し攻め込みましょう。 

 

5.その他採用候補カード

➀《ラッキー・ダーツ》、《ポジトロン・サイン》、《ホーガンブラスター

ロマンの詰まった三種の神器。
己の運次第で《バイオレンスフュージョン》の13コストを踏み倒すことができ勝利への近道を繋げてくれます。
また上記の3枚ともS・トリガー効果を持つためカウンター性能も併せ持ちます。
ただし、もちろん捲れるカードの運任せになるため唱える時は祈りましょう。

 

②《クリスタル・フュージョン

恵みの大地ババン・バン・バン》の実装に伴い採用頻度は減ったものの一度に大量にマナブーストできる呪文。
恵みの大地ババン・バン・バン》と違いレアリティがRのため個人の予算とお好みで採用してください。

 

③《羅月サンダー》、《神羅サンダー・ムーン

神羅サンダー・ムーン》へ進化したときマナゾーンのコスト6以上の呪文を唱える効果を持ちます。
進化元も光のクリーチャーと《機械提督デリンダー》や《聖鎧亜ジャック・アルカディアス》など、役目を終えたクリーチャーを利用し進化することができます。
また《恵みの大地ババン・バン・バン》や《クリスタル・フュージョン》で大量にマナブーストした際、《バイオレンス・フュージョン》が手札にない場合もマナに埋まっていれば唱えることができるためマナ落ちという不安を解消できます。

 

④《聖鎧亜キング・アルカディアス

多色クリーチャーを多く採用しているため進化元に困らず、非常に優秀な効果を持つ進化クリーチャー。
相手の最初に出る単色クリーチャーを墓地に送る効果を持つため、使い方次第で攻めとしても受けとしても器用な働きをしてくれます。

 

6.おわりに

いかがでしたでしょうか。
様々な意見があるかとは思いますが、デッキリスト及び採用候補についてはあくまで例として挙げたものであり、環境や個人の好みで幅広い選択ができるのが5Cデッキの強みだと思っております。
NDで使用できなくなってしまったとはいえ、様々なデッキタイプの存在するADだからこそ環境ごとに構築を修正すれば各対面へ十分に戦えるものだと思っております。
個人の色が出るデッキタイプだと思っておりますので、お勧めの構築や採用カードがあれば是非コメント欄へお願いします。

らめど

らめど

サイトの副管理人兼まめさんの奴隷です。 ちなみにサムネはデリバード。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
TOP