【AD】グレートメカオーデッキリスト(8/20新規)【第15弾環境】 

ADデッキ解説

1.はじめに

こんにちは!鬼@ロイ軍団です。

今回は以前から変わらない安定感を持つ、グレートメカオーについて解説していきたいと思います。
今更?とか言わないでください

目次

1.はじめに

2.デッキリスト

3.特徴

4.動かし方

5.その他採用候補カード

6.おわりに

 

2.デッキリスト

必要DMポイント:25,600(超次元ゾーンを除く)

レアリティ枚数合計
ベーシック00
6300
UC8800
154500
VR43200
SR716800

デッキコードはこちらから

 

3.特徴

前環境では《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》が4枚、《超神星マーキュリー・ギガブリザード》が3枚の
構築が主流でしたが、15弾環境では【闇火RMCロマノフ】やADならではの【光水闇天門】が多いことから、呪文を封じることの重要性が高まっています。
また墓地を利用するデッキタイプが多いため、《てロボ・コンクリオン》が刺さりやすい環境なのもいいですね。

さらに、《吸魂バキューム》1枚で《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》の破壊時効果を誘発させずに除去できるということも枚数が変わった要因として挙げられます。

 

4.動かし方

基本的には進化元となるグレートメカオーをコスト毎に展開していき、5ターン目に《装甲支援ガトリンガー》やフェニックスを出していきます。
相手のデッキタイプや先攻後攻、こちらの手札状況によっては急がずに3、4ターンスタートにすることも考えられます。
相手の《霊騎コルテオ》はケアするのが難しいため、状況によっては割り切って行動することもあります。

相手のデッキが【闇火MRCロマノフ】【光水闇天門】【光自然スノーフェアリー】の時は、大体の場合、《超神星マーキュリー・ギガブリザード》を立てることになると思います。

また、《超次元サプライズ・ホール》が優秀で、3コストのグレートメカオーとして《時空英雄アンタッチャブル》を出したり、S・トリガーとして《時空の踊り子マティーニ》を出すこともできます。
《時空の踊り子マティーニ》は実は《キャプテン・ミリオンパーツ》を召喚することで覚醒させることができます。注意点として《キャプテン・ミリオンパーツ》の効果で、グレートメカオー以外はブロックすることが出来なくなるので、シールド追加させるために召喚するときは、《キャプテン・ミリオンパーツ》の方からブロックして破壊してもらうようにしましょう。

 

5.その他採用候補カード

《魔鳥機フェニコーラー》

3コストという低コストで、フィニッシャーとなるフェニックスを探しにいくことができます。
既に見えている枚数の関係もありますが、最後は飴と鞭を使い分け、信じることがフェニックスを当てるコツです。
ちなみに自分はあまり信じていません。

 

《深塊機士ガニスター》

こちらは2ターン目グレートメカオー→3ターン目《深塊機士ガニスター》→4ターン目《機動要塞ピラミリオン》と動くことでそのまま《超神星ヴィーナス・ラ・セイントマザー》に進化できるというメリットがあります。

 

③《転倒専機コロビナー

グレートメカオーのS・トリガー枠です。
霊王機エル・カイオウ》でタップキルできたり、ブロッカーをタップしてリーサルを作り出すことができます。

 

《ホーリー・スパーク》

入れ替え候補は役割的には《霊騎コルテオ》になりそうですが、《霊騎コルテオ》はフェニックスの進化元となれる分、こちらの優先度は少し落ちるのかなと思います。

似た役割を持つ他の呪文として、《ソーラー・コミューン》も挙げられます。こちらは小型を並べる相手に対して、手打ちしやすいというメリットがあります。

 

6.おわりに

いかかでしたでしょうか?

光水闇天門】には優位に立つことができると思いますが、【光自然スノーフェアリー】対面はどうしてもS・トリガーに左右されがちです。

以前から存在するデッキタイプのため、目新しいことは書けませんが、環境に合わせて各自枚数調整をして使ってみてください。最後までご覧いただきありがとうございました!

らめど

らめど

サイトの副管理人兼まめさんの奴隷です。 ちなみにサムネはデリバード。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP