デュエプレのオフライン大会に出場しました!!

大会レポート

みなさんどうも。ばーむです。
2022/05/21(土)に大阪のカードボックス日本橋店にて開催されたオフライン大会に参加したので、今回はそのご報告です。デッキや試合の内容よりもオンライン大会との違いなどに焦点を当てて書いてます!優勝者のデッキタイプなど、大会結果は以下の記事をご覧ください。

いざエントリー&現地へ

05/10の18:30に最初の告知があった本大会。元々定員32名の先着順でエントリーできる仕様だったのですが、参加費無料で参加賞あり、上位景品のプレマも魅力的ということで数時間もたたないうちにその倍近い応募があるという人気ぶり。翌日定員が64名にアップし、自分は何とか先着順で59番目のエントリーでした。
BEANSからは自分の他に2人ほど参加予定だったのですが当日予定が合わず断念。ほかに知り合いもおらず、普段カードショップに行くことがないこともあってそわそわしながら現地へ向かいました。

カードボックス日本橋店は1Fにカウンターやショーケースなど販売スペースがあり、1F:48席 2F:132席の広いデュエルスペースが完備されています。2Fに上がるとツイートの画像のようにぱっと見はブックカフェかと勘違いしてしまうようなおしゃれな内装のデュエルスペースが待ち受けていました。 正面ホワイトボードのすぐ左手に受付カウンターを発見!番号と名前を伝えます。そしてスタッフさんから受けとったのは…

かわいい。机にルピコプレマ敷いて飾ります。

既に20人以上受付を終えた人達が談笑したり友人とポケカやデュエマをやっている中なんとか受付完了。参加賞であるコッコ・ルピコのアクリルスタンドをゲットしました。非売品のアクスタが貰えるだけでも来たかいがありましたね。ちなみにデュエプレは結構オリジナルのキャラや原作キャラなど人気キャラが多くて、グッズの商品化はされないのかしらとソワソワしてます。リリース前後のイベントやオフライン大会の景品でノベルティグッズとして缶バッチやクリアファイルを配布していたのは記憶にあるのですがなかなか商品化となると厳しいんですかね

仲間内で集まっている人が結構多かったのですが、一人で来ている方も半分弱はいました。SNSで見覚えのある強豪プレイヤーもちらほら、名前を呼ばれているのを見てこの方だったのか!みたいな名前と顔のすり合わせをこっそりしながら待機。エントリーに対して思ったより当日来てる方が少なくて、キャンセル待ちで通った人も合わせて39名の参加でした。理由としてはとりあえずでエントリーしたり東京の日本橋と場所を勘違いして登録したり、当日他に用事が入ってしまったりと色々考えられますね。参加者目線では◯◯人以上で公認サポートがおりるみたいな形式じゃなくてよかったーくらいの認識でしたが、大会のドタキャンは紙の大会やデュエプレのオンライン大会でも時々話題にあがりますし、難しい問題です……

試合開始!!

受付完了の時間までにデッキ登録(TwitterのDMで送信)を済ませついに大会開始。対戦相手や勝敗の管理はイザジンというサイトにてやるんですが、TCGの大会やイベントに出られる方にはお馴染みなんですかね。ショップ大会やCSに出る機会のない人は初めて触れるものなので、私含め慣れない様子であたふたしていました。

なんとか1回戦の卓番を確認し席へ。パーテーション越しに対戦相手と挨拶を交し、ルーム番号を伝えます。スタッフさんの開始の合図で一斉に「対戦よろしくお願いします」と声をかけ各卓で試合が開始される様はオフライン大会ならではの光景でした。

バトルアリーナなどオフラインで真剣勝負をする様子を見る機会はこれまで何度かありましたが、アクリル板1枚隔てて目の前に対戦相手がいるという状況は普段のランクマッチやオンライン大会では味わえない緊張感、高揚感がありました。思うような試合展開にならず思わず表情に出たり溜め息が漏れたり、勝負所をしっかり制しガッツポーズがでたり。キリコからサファイア三体捲って思わず吠える人もいたり…笑
普通にデュエプレで遊んでいてもあの空気感は味わえなかったので貴重な経験になりました。対戦後に試合やデッキの内容についてすぐに対戦相手と直接話す時間も楽しく、気持ちよく対戦できました。

また自分は環境調査グループのBEANSに所属しているわけですが、対戦相手の方々の中には別の団体に所属されている方が結構おられました。BEANSと対抗戦をやった経験のある団体や兼任で共通のメンバーがいる団体所属の方とはその話で盛り上がり、話題作りに一役買ってくれました。ありがとうBEANS。

そんな訳であっという間にスイスドロー4回戦が終わり、自分は20位で上位16名のトーナメントからは脱落。悔しい!決勝トーナメントの前に参加者全員で武者とキングのプレイマットを賭けたジャンケン大会があったので参加するも早々に負け。こちらもすごい盛り上がりでした。私は予選敗退ということでこのタイミングで退店しました。知り合いがいればその後どこかで一緒にご飯を食べる予定でしたが真っ直ぐ帰りました笑

まとめ

つらつらと大会に出た様子を書いてきたわけですが、結果はともかく大満足の内容で、勇気をだしてオフライン大会に出場したのは大正解でした。運営チームレターにて今後オフライン大会の実施・拡大が示唆されていますので、この記事を見てくださっている皆さんも是非近場で開催されるなど都合が合えば参加して、オフラインならではの経験・交流を楽しんでいただければと思います。自分も機会があればまた参加したいと思いますので、その際はよろしくお願いします。 最後までご覧いただきありがとうございました!

ばーむくーへん

ばーむくーへん

リリース時からやってます。最高レート1707 最終×6 マイナーデッキの開拓が好き。たまにnoteもかいてます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
TOP