【シティバトル】CPU戦周回用デッキ (14弾)

ソロモード攻略

はじめに

皆さんこんにちは!CPU戦攻略担当のnaru/いかです!

今回は効率的にシティバトルの報酬の入手するためのデッキ紹介をしていきたいと思います!

目次

マスター改造計画 (カイト)

まずはじめにカイト編からです。

カイトは全体的に中速的なデッキを使ってくるので、【闇自然速攻】がとても有効的だと思います。

まず、前編では、《アクア・ジェスタールーペ》で3ターン目に二面展開してきたり、《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》でブロッカーを貫通しながら殴ってきたりと攻撃的ではありますが、それ以外は基本脅威となるカードはないので、それらを出されてこちらが倒される前に、こちら側がクリーチャーを展開して殴り切りましょう!

STは多いイメージはありますが単体処理しかないので過剰に打点をそろえて、押し切りましょう!

次に中編では、序盤は小型ブロッカーを出して守りを固めてきますが、数は少ないので特に気にしなくて大丈夫です。相手は《超電磁トライワイトΣ》を出すため進化元が必要になってくるので、どんどん殴って進化元ブロッカーを消費していきましょう!

最後に後編です。後編はカイトの愛用デッキ【水自然エンペラーキリコ】を使ってきます。

しかし、デッキの動きは、遅めかつトリガーも少なめなので、余裕で殴り勝つことができます。

夢と現実とグレン(グレン)

次にグレン編です。

グレンは攻守ともに優れているので【闇自然速攻】ではなかなか厳しいと思われる場面が多々見られました。そのため、他のオススメのデッキを紹介していきたいと思います。

まず、前編では、《地獄スクラッパー》、《超次元ボルシャック・ホール》、《時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン》、《武装竜鬼アカギガルムス》と黒緑速攻が苦手とするカードばかりで、攻撃面も《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス》がいるのでかなりきついです。そのためここでは、STが多い【ガントラビート】がおすすめです。

次に中編では、《超次元キル・ホール》、《ピース・ルピア》、《地獄スクラッパー》とこちらも黒緑速攻が苦手とするカードばかりです。しかし、先ほどより攻撃面は弱くなっているため【闇自然速攻】でも勝てないことはありませんが、安定性を求めるなら【ガントラビート】を使うのがいいと思います。

最後に後編です。こちらもトリガーが多めな赤単のデッキです。しかし《地獄スクラッパー》くらいしか苦しいカードがないので【闇自然速攻】でも勝てます。展開力はこちらも負けていないので一回STを引いてしまっても立て直すことも可能です。

チュリンの苦手なこと(チュリン)

次にチュリン編です。

チュリンは全体的にデッキスピードは遅めで、脅威となるカードもありません。トリガーも少なく【闇自然速攻】で戦っていて、負ける気配もありませんでした。対策したほうがいいカードも前・中・後特にないため、安心して戦っていいといえます。

波乱のマジックショー(クル)

次にクル編です。

クルは全体的に守りが強いため、一見【闇自然速攻】では勝てないかと思いきや、そうでもありませんでした。

まず、前編では、ホーリー・フィールド持ちやブロッカーを多く展開してくるため、とても守りに特化していますが、攻撃面はとても弱いためSTの少ない【闇自然速攻】でも一方的に攻撃されるという場面はほとんどなかったです。ホーリー・フィールドでブロッカーを得るクリーチャーがいますが、《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》で貫通しながら攻撃できるため、ホーリー・フィールドの効果を無効化しながら安全に攻撃することができます。

次に中編では、超次元クリーチャーを出しながら攻撃し、STもそこそこ多めのデッキとなっています。厄介なSTは《聖鎧亜ジャック・アルカディアス》、超次元クリーチャーは《時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン》とかなり【闇自然速攻】がきついカードばかりですが、展開力、攻撃面ではこちらも劣っていないので、押し切りことができます。

最後に後編です。こちらは、スパーク呪文を軸とした守りが固めのデッキとなっています。こちらも言えることは前編と一緒なのですが、攻撃面はとても弱いです。クル側の切り札として《啓示の精霊サンスクリッド》がいますが、出される前に決着がついているため、気にしなくて大丈夫です。万が一出されても、時間を稼がれて最大1ターンのため、その間に次のターンに攻撃できる準備をしておけば問題なく勝つことができます。

また、クル編では、すべて【闇自然速攻】で勝つことができますが、もしもっと安定したいのであれば、【ガントラビート】またはブロッカー対策がされている【リースビート】もおすすめです。

速攻一番ノリ(クロ)

次にクロ編です。

クロは早めのデッキが多いですが、その分守りが弱いです。

まず、前編では、小型のクリーチャーを並べて攻撃してきますが、その中に《ライラ・ラッタ》というクリーチャーがいます。そのクリーチャーは攻撃されるとシールドを1枚手札に戻すという効果を持っていますが、その能力を利用するとより安全に勝つことができます。

どうゆうことかというと、パワー3000の《ライラ・ラッタ》にパワー3000未満のクリーチャーで殴ることでこちらのクリーチャーの数だけ相手のシールドをSTを無視しながら攻撃することができます。とはいえ、相手のデッキにSTはほとんど入っていないので、《無頼封魔アニマベルギス》でシールドを割る数が増えたときは、直接シールドに攻撃してもよいと思います。

次に中編では、マーシャル・タッチを多用するデッキを使ってきます。《火炎の流星ソンクン》、《隻眼の粉砕脚ポン吉》、《サラマンダー・リザード》等、新カードがたくさんありますが、今挙げた3枚が【闇自然速攻】のきついカードとなっています。

このように小型獣を破壊する能力を持っているためこちらの盤面を処理され続けながら、攻撃をするという攻撃的なデッキです。

勝率は100%と調査では負けてはいませんが、一度でもペースが落ちると簡単に立て直すことはできなさそうです。

最後に後編です。こちらは光抜きの4c速攻となっています。しかし前編・中編に比べてスピードは落ちているので、簡単に勝つことができます。【闇自然速攻】が苦手とするカードも入っていないので、問題なく勝つことができます。

怪しげなアルバイト(ダピコ)

次にダピコ編です。

まず、前編では、《鬼面幼蟲ワーム・ゴワルスキー》や《死神亡者ボーレ・アミーゴ》などでこちらの動きの妨害してきます。しかし、STも少なく他に厄介なカードはないので安全に勝つことができます。

中編、後編は特に厄介なカードもなく、STも非常に少ないため、安全に勝つことができます。

少女へのサプライズ(グレート・バケツマン)

バケツマンのデッキは全部中速型のデッキなので、落ち着いて【闇自然速攻】で戦えば勝てます。

まず、前編では、《エマージェンシー・タイフーン》や《海底鬼面城》で手札を枯らさずに、サイキック・クリーチャーで攻撃してくるデッキです。守りはとても弱いですが、《超次元エクストラ・ホール》で墓地にある《死神術士デスマーチ》等の進化元を山札に戻される場合があるのでそこだけは注意しましょう!

次に中編では、火光自然のドリームメイトのデッキを使ってきますが、注意するべき点は《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》で盤面を取られるということくらいなので、ほとんど安全に勝つことができます。

最後に後編です。後編では、マナ加速をして《爆竜トルネードシヴァXX》や《超次元ストーム・ホール》につなげるというデッキ内容ですが、出される前に押し切ることができるのでここでも特に注意するべき点はありません。

謎の辻斬り決闘者(黄昏ミミ)

まず、前編では、ジャイアントのデッキを使ってきますが、特に心配するカードはなさそうです。STも少なく、動きも遅いので、【闇自然速攻】で安易に勝つことができます。

次に中編では、水自然の速攻デッキを使ってきます。小型クリーチャーを並べたり、《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》等の進化クリーチャーで打点をそろえてきます。ですが、もちろんその分守りは弱いので、先行を取られても勝つことができます。調査内では勝率は100%でした。

最後に後編です。後編では、今までで一番守りが固くSTの量や展開力が桁違いでした。《マーシャル・クイーン》でシールドにSTを埋めつつ、それをそのままSTとして使うことで、最大1ターンに4体展開されるという事態が多々起きました。さらに、STも《霊騎コルテオ》、《アクア・サーファー》、《メカピン》とかなり【闇自然速攻】に刺さるカードが多く勝率も80%と今まで通りにはいきませんでした。代用するデッキの候補を挙げるとすると【火光自然NEX】、【デイガナイト】となります。しかし、今まで通りの速さではなくなってしまうのでそこだけは注意です。

最後に

様々な新カードが登場してまだどんな使い方をすればいいのかわからない方も多くいると思います。もしかしたらシティバトルでいいコンボを見つけられるかもしれません…!!

ストーリー内容もとても賑やかで面白いものばかりだったので、ぜひ確かめに行ってください!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP