第14弾リリースによって使えなくなる主要カード&デッキまとめ【8弾8.5弾ND落ち】

コラム

こんにちは!らめどです!

みなさんメンテナンス中で暇してませんか?
というか暇ですよね?

唐突ですがそこで今回は第14弾のリリースに際して、使えなくなる主要なカード及びデッキをまとめましたのでメンテが明けるまでの暇つぶしにでも見ていってください。

目次

デッキとして成立しなくなるデッキタイプ

採用していたカードがND落ちするデッキタイプ

使用されてはいないが強力なカード

おわりに

デッキとして成立しなくなるデッキタイプ

まずは今回は第14弾のリリースによって完全に使用不可能になるデッキタイプから見ていきましょう。

最初にご紹介するのが、前期ボルシャックメビウスカップで最終達成者の最多人数を記録した【闇自然速攻】です。

今回ND落ちする採用カードは《ダンディ・ナスオ》、《竜音のゼクス》、《夢見がちモッフル》の3枚です。


ダンディ・ナスオ》と《竜音のゼクス》についてはこのクリーチャー達の存在によって早期に闇クリーチャーを墓地に落とすことができるいわばデッキの根幹としての役割だったため他のカードでの代用はかなり難しいと思います。

夢見がちモッフル》については《怒髪の豪腕》との選択で採用されることが多いですが、現環境では《ノーブル・エンフォーサー》などのメタカードに対応する関係上自分のターン中でもパワーが上昇する《怒髪の豪腕》の採用が主流となっているためそこまで影響は無いと思います。

今回のND落ちで《ダンディ・ナスオ》と《竜音のゼクス》という2ターン目の墓地肥やし手段を無くしてしまい第14弾で軽量の墓地肥やしが登場しなかったのでデッキタイプそのものが成立しなくなってしまいましたが、紙からの弱体化は受けていますが《アクア・メルゲ》が採録されたためもしかしたら闇と水の2色で新たな墓地進化を利用した速攻が生まれるかもしれませんね。

次に紹介するのがこちらも根強い人気がある【ガントラビートダウン】です。

採用候補のカードが多く採用している文明もデッキによって変わるため細分化しづらいですが今回はそもそも中核をなす《ガントラ・マキシバス》、《居合のアラゴナイト》、《運命選択》がNDから落ちてしまいます。

この3枚のカードについては説明不要だと思いますので説明は省きます。

それに加えて《霊翼アルバトロス》もND落ちするため【サードニクス】などのビードダウンにも大打撃となります。
その他にも直近のボルシャックメビウスカップにて採用されていた《超速レーサー・パラリラ》や《秘護精マキシマムコブラ》もND落ちしますが、《衝撃のロウバンレイ》のみ再録されているため残りますので注意してください。

爆竜 GENJIXX》という【ガントラビートダウン】ととても相性が良いカードが第14弾で採録されますがそこは少し残念ですね。

次に紹介していくのは環境では残念ながらあまり見ませんが第8弾及び第8弾EXでメイン種族として採録されていた【ティラノ・ドレイク】、【アーク・セラフィム】、【グランド・デビル】といった種族サポートを主体としたデッキタイプ達です。

まず【ティラノ・ドレイク】ですが、フィニッシャーである《覇竜凰ドルザバード》やスピードアタッカー付与の《疾風のスウザ》や同種族のコスト軽減をする《竜音のキラ》などといった主要カードが全て落ちます。

その他にも【光闇火ナイト】でも採用実績のある爆獣ダキテー・ドラグーン》やブロッカーメタになる《クリムゾン・メガ・ドラグーン》などもND落ちします。

ただドラゴンサポートも受けられる《超竜騎神ボルガウルジャック》だけは再録されているため次弾以降も使用可能です。

次に【アーク・セラフィム】ですが《聖帝ソルダリオス》や《霊騎アラク・カイ・バデス》、そして《聖鎧亜キング・アルカディアス》などの進化元として使われている《霊騎幻獣ウルコス》といったカードが落ちます。

その他にも厳密にはアーク・セラフィムのみではありませんが前述した《聖帝ソルダリオス》と同時採用されることが多い《霊王機トリファリオン》やS・トリガーとして数多のデッキで使用されていた《霊騎ミューズ・ルブール》などといった特徴的なカードもNDから落ちます。

種族デッキ最後の【グランド・デビル】については、《メディカル・アルナイル》や《スナイプ・アルフェラス》や《封魔ジョーズジャクス》といった優良な軽量クリーチャーが全て落ちてしまいます。

進化元だけではなく上記3枚の進化先である《魔皇アスティマート》や《魔皇グレンベルク》といった通常進化や《超神星プルート・デスブリンガー》や《超神星ネプチューン・シュトローム》といった進化GV持ちのフェニックスも全てNDで使用不可になります。

そして最後に紹介するのが今はもうほとんど見かけませんが以前は一定数環境に存在した【水闇火自壊コントロール】です。

こちらは自分のクリーチャーを破壊することで強力なアドバンテージを稼げる《のろいとテラーの》を主軸としたアーキタイプで、破壊先を《電磁傀儡ポワワン》や《封魔魂具バジル》とすることでそのクリーチャーの破壊時効果も同時に使用できるシナジーがありました。

採用していたカードがND落ちして弱体化するデッキタイプ

続いてはデッキタイプが使用不可になるほどではありませんがまず間違いなく弱体化するデッキタイプを紹介していきます。

まず最初に紹介するのが【バルガライゾウ】です。
このデッキタイプについては《龍仙ロマネスク》と《光神龍スペル・デル・フィン》がNDから落ちてしまいます。

龍仙ロマネスク》は《超天星バルガライゾウ》に一気にアクセスできるマナブーストとして、《光神龍スペル・デル・フィン》は【光水闇超次元】や【光闇火ナイト】といった呪文を主体としたデッキタイプへの解答札になります。

今回のND落ちで《光神龍ベティス》と《天雷龍聖ロレンツォIV世》くらいしか光の採用枠がなくなるため、もしかしたら【バルガライゾウ】から光が抜けることになるかもしれませんね。
なんにせよ既存の構築では使用できなくなるため、第14弾リリース後にどのように構築が変化していくかは見物だと思います。

次に紹介するのが、【5色フュージョン(5色コントロール)】や【光水闇火(緑抜き)コントロール】といったコントロール系全般です。
こちらに関しては必須枠なのは《竜極神》くらいですがその他にも様々な採用候補のカードがNDから落ちてしまいます。

まず何と言っても今回のND落ちで《超絶究極神》と《破壊龍神》以外の全てのゴッド・カードが使用不可になってしまいます。
殿堂入りカードで何か大きな理由がある以外はまず間違いなく採用される《竜極神》や効果が汎用的で扱いやすい《GAE》など強力なカードが多かったので残念ですね。

また、サイキック対策になりつつ色基盤にもなる《執拗なる鎧亜牢獄》や【黒緑Bロマノフ】などの進化クリーチャーを使用したデッキ対策になる《銀界守護者ル・ギラ・レシール》などの環境に刺さっているメタカードも同時に落ちてしまうのが少し悲しいですね。

その他にも超次元環境になってやっと真価を発揮しそうな《マインド・リセット》や速攻、ビートダウン対策になる《三途万力》など特定のデッキの刺さるカードも落ちてしまいます。

使用されてはいないが強力なカード

ここからはND落ちする環境では使用されてないが強力なカードや面白い効果を持ったカードを紹介していきます。

まずはナーフを受けた過去がある連珠精霊アガピトス》《ジェネラル・クワガタン》《超鎧亜キングダム・ゲオルグ》《剛勇王機フルメタル・レモン》《驚天の超人といったカード達です。

正直にいうと連珠精霊アガピトス》以外はあまり採用理由があるカードでは無いです。
ただこれだけのナーフされたカードがあるということは如何にこのパック達に強力なカードが多かったのかを示唆するものでもあると思います。

次に紹介するのが《永遠のジャック・ヴァルディ》です。

同じスピリット・クォーツの進化クリーチャーである《永刻のクイーン・メイデン》ほどは環境で活躍できませんでしたがそれでもビートダウン好きから一定の評価を受け一時は環境の片隅にいたカードではありました。

その他にも一時期環境で活躍した《幻獣竜機ボルパンサー》や《無双竜機ボルグレス・バーズ》、《電脳海王ネオングライド》といったドラゴン達も次弾から使えなくなってしまいます。

幻獣竜機ボルパンサー》や《無双竜機ボルグレス・バーズ》はそれぞれすでに【光火自然ドリームメイト】や【光火自然アポロ】などAD環境に活躍の場を移していますが、《電脳海王ネオングライド》のみこれから来るであろう超次元環境に刺さりそうなので残念ではありますね。

また、こちらは新規カードである《サイバー・G・ホーガン》と相性がいいことで有名な《鎧亜咆哮キリュー・ジルヴェス》もNDから落ちてしまいます。

現状で全体に条件なくスピードアタッカーを付与できるクリーチャーはこのクリーチャーのみのため《サイバー・G・ホーガン》の他にもコンボデッキなどでクリーチャーである必要がある場合はNDではできなくなってしまいますね。

後はコンボデッキやネタデッキとしてになりますが、《キング・レムリア》や《超神星ビッグバン・アナスタシス》などの大型クリーチャーもそうですし、

特徴的な効果を持った呪文である《神秘創造石碑》や《崩壊灼熱》もND落ちしてしまいますのでこれらのカードでデッキを作りたい場合はこれからはND環境ではなくAD環境で作るしかなくなります。

おわりに

いかがでしょうか。

今回は主要なカードのみピックアップさせて頂きましたが、実際に自分の目で何が落ちるのかを確かめてみるのが一番楽しいと思います。

執筆してて少し思ったのが、【闇自然速攻】や【ガントラビートダウン】といった比較的安価な初心者向けのデッキタイプばかり落ちてしまうため、これから初心者に何を進めればいいかちょっと困っちゃいますね。

質問などあればコメントお願いします。

らめど

らめど

サイトの副管理人兼まめさんの奴隷です。 ちなみにサムネはデリバード。

関連記事

特集記事

コメント

    • 匿名
    • 2022.05.26 5:27pm

    初心者に勧めるデッキなんて、そりゃレンタルデッキと配布のサムライナイトよ
    もしくは大幅強化が入る赤白速攻かって感じ

    • Null
    • 2022.05.26 2:12pm

    NDの初心者用のデッキはアンタッチャブルが使われそう

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP