カード能力の変更について(4/26メンテナンス後)

能力変更

こんにちは、らめどです!

本日公開された衝撃の新情報についてです。
先ほど公式Twitterより発表された《ボルシャック・ルピア》及び《死神盗掘男》の能力変更についてピンと来ていない方も多かったので純粋にどこが変わったのか、またこの変更によって変更前と比べてどのような動きができるようになったか解説していきたいと思います。

まず《ボルシャック・ルピア》についてです。

ボルシャック・ルピア》については今回の能力変更で探索対象に”自身を含む“《ボルシャック》と名前のある”クリーチャー“から探索対象に”自身を含まない“《ボルシャック》と名前のある”カード“に変更されました。
この変更によって何が変わるかというと探索対象から《ボルシャック・ルピア》が抜け、代わりに《超次元ボルシャック・ホール》が探索対象となりました。

この変更によるメリットは2つあってまず1つ目は《超次元ボルシャック・ホール》を実質、最大8枚体制にできるようになったことです。

これによりほぼ確実に《超次元ボルシャック・ホール》を4、5ターン目に使えるようになるのでもしかしたら《時空火焔ボルシャック・ドラゴン》を主軸とした新しいデッキタイプが登場する可能性もあります。

そして2つ目は自身を含まなくなったことにより他の《ボルシャック》と名前のあるカードの探索スロットが1つふえたことです。

現状でもこのカードを主軸としている【光火自然NEX】が環境に存在している《ボルシャック・NEX》、【バルガライゾウ】に採用されることがある《ボルシャック・クロス・NEX》やND環境の【ガントラビートダウン】に採用されることがある《ボルシャック・大和・ドラゴン》といった強力なカードがありますし、これから先にサイキックメタになる《ボルシャック・スーパーヒーロー》など新規の《ボルシャック》と名前のあるカードも追加されるかもしれないので単純に探索のスロットが1つ増えて今後のことを考えると選択肢の増加となります。

ただデメリットも1つだけありまして、それは自身を対象と含まなくなったことです。
お前さっき自身を含まなくなったことがメリットと書いてたじゃないか馬鹿野郎と言いたくなるでしょうが理由を説明しますので落ち着いてください。
なぜかというと現時点で《ボルシャック》と名前のあるファイアー・バードが《ボルシャック・ルピア》しかいないからです。


例えば能力変更前では【光火自然NEX】で手札に《ボルシャック・ルピア》と《神羅ライジング・NEX》がいる場合に《ボルシャック・ルピア》を召喚し2枚目の《ボルシャック・ルピア》をサーチして、次のターンに《羅月サンライズ・NEX》を召喚し先ほどサーチした《ボルシャック・ルピア》を手札から捨てつつ、次のターンの《神羅ライジング・NEX》に繋げるといった動きがありますが能力変更後では自身を対象と含まなくなったためその動きができなくなります。

ですのでこの能力変更についてはメリット、デメリット両方があると思っています。

次に《死神盗掘男》についてです。

こちらはライブラリアウトを考えない限り純粋な上方修正といって差し支えないです。

《死神盗掘男》がバトルゾーンにいて《死神邪剣デスライオス》を召喚、自壊させて2体目の《死神盗掘男》をドローして場に出した場合、今まではそれから自分の名前に《死神》とあるクリーチャーが破壊しても2体目の《死神盗掘男》のドロー効果は発動しませんでしたが、能力変更後は発動するようになります。

また文章では何が変更になったかイマイチ理解しづらいですが、現在の能力だと自身を含む複数体の名前に《死神》とあるクリーチャーが破壊された場合ドローが発動しないケースがありました。

例えば3ターン目に《死神亡者ボーン・アミーゴ》を召喚し、4ターン目に《死神盗掘男》を召喚したターンの返しに《炎槍と水剣の裁》を打たれたとしましょう。
普通なら《死神亡者ボーン・アミーゴ》と《死神盗掘男》が破壊されるため、このターン初めて破壊された《死神亡者ボーン・アミーゴ》の分でドローできると考えるでしょうがデュエルマスターズプレイズの仕様はそうではありません。
死神盗掘男》のような自分のバトルゾーンにいるクリーチャー全体が対象となる能力は特殊で、他クリーチャーと自分自身が同時に破壊された場合はその能力を参照できるのは自分自身のみとなります。
その仕様によりどうなるかというとこのターン初めて破壊されたのは《死神亡者ボーン・アミーゴ》ですが《死神盗掘男》能力の対象が自分自身となるため、《死神盗掘男》が破壊された時は既に《死神亡者ボーン・アミーゴ》が破壊された後なのでドローすることができないといった現象が起きていましたが今回の能力変更によって解消されます。

実例でいうと以前に《西南の超人》の能力変更に近く、使い手からすると確かな強化で嬉しいですが使い手でないとあまりピンと来ないといった能力修正だと思います。

以上で説明を終わります。
能力変更を受けた2枚とも細かくはありますが変更前後で差異が発生しやすいと思いますので能力変更後の環境では気を付けましょう。

らめど

らめど

サイトの副管理人兼まめさんの奴隷です。 ちなみにサムネはデリバード。

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP