バトルアリーナ7th 大会レポート しょーたん

大会レポート

こんにちは、BEANS副団長のしょーたんです。

今回は先日出場したバトルアリーナ7thのデッキ解説と大会レポを簡易的ですが書いていきます。

使用デッキ:バルガライゾウ

以下リスト

Bロマ
キリコ
フュージョン
多い読み

どの対面にも勝てるデッキが存在しないため、上振れた時1番強いデッキを選んだ。
あと単純に私はライゾウが好きである。
キリコとフュージョンに対してはデルフィンで完封でき、
フュージョンのゼンアクに対してもバベルギヌスである程度対応できる。

既存の構築と違う点
・スクラッパー
苦手な黒緑速攻への対策
トリガーだけでなく、手打ちスクラッパーで出されるとほぼ詰むキングの進化元や、キリコの進化元を潰せると考えた。

・お清めトラップ
既存のライゾウではBロマ着地を簡単に許してしまうため、メタカードとして採用。
スクラッパー採用により、ドラゴンが減ってしまったこともあり、エコアイニーの枠をお清めでも問題ないと感じた。
エコアイニー不採用による速度不足を補うためロマネスク4積。

本戦
ボルフェウス 〇
超次元ナイト ‪✕‬
5cコン 〇
Bロマ ‪✕‬

2ー2と散々な結果であった。
敗因としてはライゾウが引けなかったことであり、ザークピッチを1枚積んでおくと結果は少しは変わったのかもしれない。
しかし、所詮上振れデッキなので仕方ない部分はある。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP