【ND】よくわかる白騎士解説【第13弾環境】 

NDデッキ解説

1.はじめに

みなさんどうも!ばーむです。今回はエンペラーキリコcupND1stのアニ・レオンハートさんも使用されていたという話題のテーマ、【白騎士】の簡単な解説をさせていただきます!

目次

1.はじめに

2.デッキリスト

3.特徴

4.動かし方

5.採用カード解説

6.採用カード候補

7.弱点・対策方法

8.おわりに

2.デッキリスト

超次元ブラフはお好みで。

tier:3 (4/17時点)

必要DMポイント:22400

レアリティ枚数合計
ベーシック00
8400
UC111100
113300
VR43200
SR614400

デッキコードはこちらから

3.特徴

新弾で追加された強力な全体除去&フィニッシャーである《白騎士の聖霊王 HEAVEN》を軸に、ブロッカーとS・トリガーによる高い守備力で相手の攻撃を受け切り《白騎士スパーク》や《白騎士の開眼者ウッズ》で相手のタップ系S・トリガーをケアしつつ安全に殴り勝てるデッキです。
強力なデッキエンジンとしてコスト軽減&パンプ効果の《白騎士城ピラー・オブ・フェザー》や白騎士版《アクアン》ともいえるドローソース《白騎士の精霊アスティノス》の存在があり火力除去やリソース勝負に対して強いテーマになっています。

4.動かし方

ビート対面ではマナカーブに沿って積極的にクリーチャーを並べます。
チャンプブロックもしていいですが、返しのターンに《白騎士城ピラー・オブ・フェザー》を要塞化してバトルによる破壊が可能な場合や、盤面に白騎士がいなくなり《白騎士ゲート》の効果が片方しか使えなくなってしまうのには注意が必要です。
逆にコントロール対面には不用意にブロッカーを立てず、《白騎士の光器シャルロッテ》や《白騎士の精霊アスティノス》でじっくりリソースを確保しながら過剰打点を用意できるのがベストでしょう。

5.採用カード解説

①《白騎士の守護者ティリオス》《白騎士の霊騎ラジューヌ

白騎士城ピラー・オブ・フェザー》の安全な要塞化、またS・トリガーの《白騎士ゲート》の能力をフルで発揮させるためにビート対面では2コストのカードをプレイできるかが生命線となります。
特に《白騎士の霊騎ラジューヌ》は《白騎士の聖霊王 HEAVEN》の着地ターンを早めるキーカードですね。

②《白騎士城ピラー・オブ・フェザー

コスト軽減に白騎士のパワーアップと強力なカード。このカードから4ターン目の《白騎士の精霊アスティノス》につなぐ流れはこのデッキの黄金ムーヴといえるでしょう。

③《白騎士の光器シャルロッテ》《白騎士の精霊アスティノス

このデッキの中速域を担う強力なドローソースですが、コントロール相手に過剰なドローは禁物。特に《白騎士の光器シャルロッテ》は山札切れのリスクとリソースを天秤にかけながらプレイするか判断しましょう。

④《白騎士の絶対防御マッコル》《白騎士スパーク》《白騎士ゲート

どれも強力なS・トリガーでありながら、手札からプレイするのも強いのがgood!《白騎士ゲート》から《奇跡の精霊ミルザム》を出す動きは多くの対面で強力です。
タップ系トリガー2種も《白騎士の聖霊王 HEAVEN》が機能しにくい光文明のクリーチャーへの対処や邪魔なブロッカーを無力化させるときにも使える攻守に優れたカードです。

⑤《白騎士の開眼者ウッズ》《白騎士の聖霊王 HEAVEN

このデッキのフィニッシャー。《白騎士の開眼者ウッズ》は相手プレイヤーへアタックできない効果を無効にすることで打点を稼ぎつつターン終了時に自軍の白騎士をすべてアンタップしてくれるという優れもの。《白騎士の聖霊王 HEAVEN》も全体シールド化という強力な盤面制圧能力に高パワー・高打点を誇ります。相手のシールドが7枚以上という条件があるため、相手プレイヤーへの攻撃順は注意しましょう。

6.採用カード候補

①《白騎士の守護者ステリオス

元のパワーが2500と小型火力除去の範囲外で、攻撃時にシールド追加ができるためビート対面で強いです。1,2枚は採用圏内でしょう。【5色フュージョン】等のこちらがビートプランを取るべき対面でも活躍します。

②《白騎士の精霊レオニダス

元のパワーで《密林の提督ハックル・キリンソーヤ》を止められる、13弾で登場したサイキック・クリーチャーの多くをタップキルできる点で役割を持てます。

③《超次元シャイニー・ホール》《時空の雷龍チャクラ》《雷電の覚醒者グレート・チャクラ

白騎士との相性はいいですが、《白騎士の精霊アスティノス》や《白騎士スパーク》のヒット率が下がること、《白騎士の開眼者ウッズ》と若干役割がかぶる点は知っておくべきでしょう。

④《白騎士の無限龍ウルフェリオス

攻めに回る際盤面を圧迫する相手プレイヤーを攻撃できないブロッカーを減らしたり、不確実ではあるものの《白騎士の聖霊王 HEAVEN》の早期着地を狙えるのは魅力的です。メテオバーン能力を使うために攻撃する必要があるのは注意しましょう。

⑤《白騎士の精霊アルドラ

白騎士ゲート》のバリューが上がりますし、全盛期の《剛撃聖霊エリクシア》を見ればわかるように、高パワー・高打点のブロッカーというだけで相手を威圧できます。《大邪眼B・ロマノフ》や《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》などの攻撃を受け止められるのは大きいですね。

7.弱点・対策方法

現状の光文明一色構築では《超絶究極神ゼンアク》の突破が極めて困難です。また《超神星DEATH・ドラゲリオン》による全体除去も良く刺さるでしょう。

8.おわりに

ということで今回は13弾注目のテーマ、【白騎士】について解説しました!
ほとんど13弾のパックを開封するだけで必要カードが揃う組みやすいテーマですので、ぜひみなさん試してみてください!ちなみにADでもかなり戦えます!
疑問点や改善点などございましたら適宜対応しますのでコメントお願いします!

ばーむくーへん

ばーむくーへん

リリース時からやってます。最高レート1707 最終×6 マイナーデッキの開拓が好き。たまにnoteもかいてます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

#BEANS

#BEANS

デュエプレ環境調査グループ(#BEANS)です。 今日もデュエプレ攻略がんばるぞー!

ランクマッチ ランキングボーダー

アーカイブ

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP